慶應義塾大学病院 総合診療科 診療案内

我が国の総合診療科は、プライマリケア外来診療と中核病院における入院患者診療を担っています。
慶應義塾大学病院総合診療科外来では、かかりつけの先生では診断・治療が困難な各種症状・病態、またはどの診療科を受診すれば良いかわからない患者さんの診療を主に担っています。当科にて丁寧な診察、各種検査を行った後、更なる精密検査や治療の必要性を判断致します。検査としては、血液検査、尿検査、各種画像検査(超音波検査、単純レントゲン、CT、MRI、PET)、各種内視鏡検査、生理検査(心電図、肺機能)などを医師が選択します。さらに専門的な検査・治療が必要と判断した場合は、適切な診療科へご紹介します。

 また、当科では地域の医療機関でプライマリケアを担う医師の育成・卒後教育にも力を入れています。





総合診療科関連施設